トップ / 産後のキャビテーションの効果

産後のお腹にキャビテーション

出産後に脂肪が付いた体の中でも、一番気になるのはたるんでしまったお腹と腰回りでしょう。しわのように凸凹に波打っているセルライトが下腹部に目立ち、どうにか引き締めたいと願うママはたくさんいます。

でも、出産したばかりで生活リズムが不規則だから気力がわかない。産後の腰痛も気になって、なかなか自分が思うように運動が出来ないから、脂肪燃焼ダイエットは無理・・・。そうして諦めてしまうと、更に脂肪は体にたまっていってしまいます。そこで、産後太りを解消してスムーズにお腹の部分痩せをかなえるキャビテーションがおすすめです。キャビテーションをお考えならこちら。

キャビテーションとは、特殊な周波の超音波を当てることで、脂肪細胞を壊して中性脂肪を排出するというエステメニューです。このキャビテーションの一番の魅力は、「超音波を当てるだけで気軽に部分痩せが出来る」こと。そして「落ちにくいセルライトにも効果がある」という点でしょう。また、脂肪細胞どうしを超音波で破壊するので、リバウンドをしにくいという特徴もあります。

母乳で育てているお母さんは、血液からおっぱいを作るから血行が良く痩せやすい、という話もあります。ただ、体全体がバランスよく痩せてくれればいいのですが、お腹や腰回り、太ももなどは冷えやすく脂肪が特に溜まりやすくなっているので、なかなか簡単には痩せません。

筋肉量も減り代謝が悪くなっている産後の体で、痩せるだけの脂肪を燃焼させる運動を続けて行うのは、並大抵の努力ではできません。なによりこの時期は体に負担になるほどの運動は禁物ですし、効率も悪く、思うように結果が出ずに途中であきらめてしまうかもしれません。ただでさえ痩せにくくなっている産後に痩せる為には、体に無理やストレスがかからず、効果が出やすいキャビテーションが最適です。

Copyright © 脂肪が付きやすい産後. All rights reserved.